鼻整形で横顔美人になろう|目鼻立ちを良くする方法

女の人

鼻の形は変えられる

レディー

プロテーゼの留意点

鼻整形には柔らかい注入剤を入れて鼻を高くする方法や、ある程度硬さのあるシリコンプロテーゼという人間の軟骨に似た質感の素材を用いて鼻に高さを出す方法などがあります。シリコンプロテーゼを使う鼻整形は歴史も長いものですが、施術時には十分な慎重さが求められる手法でもあります。まず、鼻に挿入するシリコンプロテーゼは、患者の鼻の形に合わせてていねいに長さや厚みを調整する必要があります。鼻整形を受ける患者ひとりひとりの鼻の形は十人十色なので、もし合わないシリコンプロテーゼを挿入してしまうとしばらく経ってから皮膚を破ってプロテーゼが表に出てきてしまうことがあるのです。これは決して珍しい事例ではありませんが、鼻整形を行う前にシリコンプロテーゼがその患者に合うよう入念にカスタマイズしておきさえすれば簡単に防ぐことができます。このため、鼻整形を受けるときには良心的で腕の確かな医師のいる美容クリニックで受けることが非常に重要なのです。なお、鼻整形で挿入したシリコンプロテーゼが表に出てきてしまった場合は、施術したクリニックに申し出ればほとんどの場合無料で治してもらうことができます。

フィラー注入法との比較

鼻整形が人気となっている背景には、さまざまなタイプの施術法から自分に合ったものを選びやすいということも関係していると見られます。最も簡単なプチ整形を選んだ場合でさえ、今まで好きになることができなかった自分の鼻が見違えるように良くなるのですから人気が出るのも当然といえます。しっかりとした素材を使って半永久的な効果を出したいという場合には、シリコンプロテーゼを挿入する鼻整形法がおすすめです。鼻用プロテーゼのシリコンは医療用として開発されたものなので、鼻の中にあっても安全な素材です。溶け出てしまうような心配もなく、サイズや入れ方さえ適切であれば大変信頼性の高い鼻整形法といえるでしょう。鼻にフィラーを注入するタイプの鼻整形の場合は、ヒアルロン酸のような吸収性のフィラーだと何年かすれば吸収されて新たに施術が必要になります。しかし、これがかえってよいと言う人もいます。整形した鼻の形に次第に飽きて、もう少し別な形の鼻にしたいと思うようになる可能性もあるためです。