鼻整形で横顔美人になろう|目鼻立ちを良くする方法

女の人

クリニック選びの重要性

美容整形

プロテーゼの各型の特徴

鼻整形を確実に行うには、シリコンプロテーゼを使用するのが一番効果が高いといえます。シリコンプロテーゼを使った鼻整形ならば、プロテーゼが飛び出すなどのトラブルがない限り後年になって施術をやり治したりする必要もありません。ただし鼻整形に用いられるシリコンプロテーゼには、I型・L型・バード型などの種類があります。それぞれに特徴がありますが、美容クリニックによっては安全性の面から鼻整形にはI型だけを使うという方針のところもあります。L型は鼻をしっかり高くすることができますが、それだけ鼻に大きな負荷がかかるためです。L型をアレンジしたバード型というタイプのシリコンプロテーゼを鼻整形に使うクリニックもあります。L型よりは鼻にかかる負担が小さいというのがその理由です。L型にせよバード型にせよ、患者の鼻に適合したものを挿入すれば問題ないと考える医師もいます。このようにどのシリコンプロテーゼを選ぶかは美容クリニックの医師によっても意見が分かれているので、鼻整形を受けるクリニックを選ぶ前にホームページなどを確認しておけば参考になるでしょう。

美しい鼻にはセンスが必要

ヒアルロン酸などの注入剤を鼻に注射するだけでOKの鼻整形法は、リスクの少ない方法として高い人気を得ています。ただ、ヒアルロン酸を注射すればよいといっても、そこにはやはり医師の高い技術が求められるのです。人間の顔は、多くの人の場合厳密には左右対称ではありません。これは、顔の右半分を左脳がつかさどり、左半分を右脳がつかさどっていることによります。したがって、鼻もよく観察すれば鼻梁が少しどちらかの側に傾いていたり、小鼻の向きや大きさ・形が左右で違っていたりするものです。このため鼻整形を行う医師は、鼻に注入するヒアルロン酸などの注入剤の量を微妙に加減する必要があります。この鼻整形には医師の手先の器用さはもちろんのこと、美しさに対するセンスも要求されるのです。よって、ヒアルロン酸注入はプチ整形だからどこの美容クリニックでも大差ないというわけではなく、医師の技術が顕著に表れる鼻整形であるといえます。そのために、評判の良い美容クリニックで鼻整形を受けようとする女性は今後も増加していくでしょう。